atelier & jewelry shop

116件の結果中4〜6件を表示中

「レモンが合うで賞」商品化完成&贈呈!

2022 5/27~29 に開催された『商品化ワークショップでideaコンテスト』にて、A:buchiadotでは採用案3点が受賞されました。

「やっぱりご飯で賞」に続き「レモンが合うで賞」の商品が出来上がりました!

もともと「カキ」のデザインがあったので、レモンをキーワードに制作。合わせることで意味がつながる広がりのあるデザイン展開になりました。

受賞案など商品化ワークショップでideaコンテストホームページにて掲載しております。https://2k540shouhinka.mystrikingly.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

受賞名:レモンが合うで賞

タイトル:Kaki & Lemon

受賞者:とも様(東京都)

 

商品名:Kaki & Lemonシリーズ

モチーフの「カキ 」はすでにA:のデザインとして製作予定でしたので、まさかカキが案で出てくるとは思いませんでした。さらに、レモンやミルクなど予想していなかったアイデアに採用を決めさせていただきました。当初のカキデザインがあったので、それに合わせてレモンを追加。少し大ぶりのシリーズになりました。

贈呈は、受賞案の形に近いカキ&レモンのネックレスをお選びいただいたのでこちらをプレゼントさせて頂きました。

発売日:11月22日より店頭、Onlene Shipにて販売予定(Kaki & Lemon Necklaceは下旬準備が出来次第販売予定)

新作情報としてホームページ、インスタなどに随時アップいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<制作秘話>

シルエットやラインで表現するカキのデザインは考えていたものの、実際にジュエリー感を損なわず、カキに近づける形にするまでが大変でした。さらにレモンの表現も、カキデザインに合わせる事も含め、納得のいく形にするまでに時間がかかってしまいました。結果当初の予定よりだいぶ遅れての商品化となりました。でも、この企画での製作キッカケがなかったら、まだ完成していなかったかもしれません。ありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<贈呈のご来店>

どれにするかいろいろ悩んで、アイデア案に近いカキ&レモンのネックレスをお選びいただき贈呈させていただきました。

どうしてカキだったのか伺ったところ、繋がることでまた意味が出るモチーフが多いA:のテーマを考えながら店内を眺めてたら、雨がりの石畳、ゴツゴツ・・・カキ・・・海のミルク・・・レモン!と繋がったようです。貝はお好きだそうです(特にホタテ)^_^
小さいチャームもカキの殻のゴツゴツ感が出たり、オイスターパールのバロックの形などすごくいいとご感想いただきました。大振りのネックレスが初めてとのことでしたが、タートルをよく着るので合わせやすいと喜んでいただけました。実際のお洋服にとっても似合っていて、早速今季より活躍してもらえそうでよかったです。

また機会がございましたらぜひご参加していただけたらと思います。

この度は素敵なideaときっかけをありがとうございました。

新作の情報は随時お知らせしていきます。今後は店頭、A:online shopにてご覧いただけます。

ぜひ、そちらもお楽しみに。

10/15 A:WORKSHOPの知らせ

2k540イベントスペースにてA:workshop 開催いたします!

「2k540 SDGsワークショップマルシェ」と題しSDGsをテーマにした2k540の職人やクリエイターによるワークショップが集まります。

—–ふぞろいなSILVERたちの鍛金チャームづくり—–

ジュエリーをつくる際のキャストの湯道部分や、制作サンプルなどの地金(シルバー)を溶かしてパーツとして再利用。溶解してできた色々な形のパーツから選んで、叩いたり、文字を入れたりして仕上げるペンダントトップの制作。

 

●開催日 :10月15日㈯ 1日のみ
●開催場所:2k540イベントスペース
●受付時間:12時半〜18時受付(随時受付予定)
●所要時間:30~45分程度
●料  金:2,200~3,300円(税込)
※ペンダント紐またはチャーム金具からお選びいただけます。
※SILVERチェーンは別途料金。
●予  約:当日随時受付(事前予約優先)
※予約先メール/ info@a-buchiadot.com)
※店頭でも事前予約お受けしております。

※パーツは1点ものなので、なくなり次第終了となります。

商品に使用しない湯道部分やサンプルの端材など、通常は専門の分析業者に依頼して、純銀や純金などにしますが、今回はそのまま素材を使用します。原型のサンプル作りの際などにはこのようにして使用したりします。

火を入れて溶解(液体に)します。こちらは商品として使用しているシルバーとほぼ同じSILVER925(シルバー+銅)の地金となります。銅が入っていると青緑の炎が出ます。(純銀の場合はオレンジの炎)

溶かしたものを今回は鉄板に流しあえて色々な形に。また銅が入ったシルバーは、表面に自然とテクスチャーが入り、黒く、硬さが出るのも特徴です。

チェームトして使えるよう丸カンをロウ付けし、バレル(下地磨き)をして、今回のワークショップの材料としてご用意。あえて色々な形にしたものや文字入れしやすいプレートなど1点ものの中からお選びいただけます。

平らな面を作るように金槌でたたいて、文字やテクスチャーを入れて自分だけのペンダントまたはチャームを作ります。

久しぶりのA:buchiadotのワークショップ、ぜひ体験しにいらしてくださいませ!

 

臨時休業のお知らせ10/2~4

誠に勝手ながら、10/2(日)〜4(火)まで臨時休業とさせていただきます。

水曜定休日の為、6(木)より通常営業予定です。

メール等のお問い合わせ、ネットショップは引き続き対応しております。

ご迷惑ご不便おかけいたしますが、何卒宜しくお願い致します。